Please enter your username and email address. Get new password
Register Now
x

RIG RUNDOWN – RED HOT CHILI PEPPERS’ JOSH KLINGHOFFER

00

Chris Kiesはイリノイ州Allstate ArenaでJosh KlinghofferのギターテックであるIan Sheppardにインタビューを行いました。Josh KlinghofferはI’m With You 2012ツアーでどんな機材を使用しているのでしょう?話はFender Strats, Gretsch White Penguin, Marshall Major, Silvertone ampやBoss, Electro-Harmonix, Moog など30個以上のペダルが並べられたペダルボードにまで及びました。

Guitars
Joshは主にストラトを使用しています。

– ’63 Tobacco Sunburst(Chad Smithからの借りもの。“Higher Ground” などの古い曲やwhammy barを使う曲で使用)
– ’66 Stratcaster(メインのストラトは ’68ネックを付けた黒のストラト。 ハードテイルの1974 Stratはバックアップ)
– Gretsch White Penguin(フルシャンテへの敬意を込めてCalifornication時代の曲に使用)
– 70年代初期のGibson ES-335(“Universally Speaking” やニールヤングの曲に使用)
– ’67 Telecaster(昔フルシャンテから譲られたもの), ’64 custom-color Fender Jaguar(TeleとJaguarは軽めの曲に使用)
– 12-string Gibson Firebird(ピックガードとスイッチングを改造)
– Fender Coronado 12-string (オレンジのCoronado。“Breaking the Girl”では半音下げている)
– “Fools Telemaster” relic’d Tele/Jazzmaster-style hybrid
– 弦はD’Addario(.010 – .046 。White Penguinのみ .011 – .049)
– ピックはDunlop Tortex .60

StreamImage.aspx

Amps
Josh Klinghofferは3つのアンプセットを使用しています。これらのアンプは同時に稼働しエフェクター全てが繋がれています。

– Vintage Marshall Major(ローエンドを強調するためのベーストーン)
– Silvertone(ミッドレンジ)
– Fender Super Six(トップエンド)

StreamImage.aspxr

Pedals
Joshは頻繁にペダルのセットアップを変更しますが、我々が見たのはいくつかの公演で使用されたのと同じセットアップでした。特定のペダルが予めセットされた音を出すためにペダルボードに置かれていますが、その他はその場の気分次第で楽しむために置かれています。

– Boss TU-2 tuner
– Ibanez WH10
– Keeley-modded Boss DS-1
– Marshall Guv’nor
– Pigtronix PolySaturator
– Wilson Effects Fuzz
– Boss Analog Delay
– Boss DD-3 (clipped repeats)
– Boss DD-3 (glitching Radiohead-style)
– Electro-Harmonix Deluxe Memory Man (short slapback)
– Electro-Harmonix Deluxe Memory Man Tap Tempo (used with the expression pedal)
– Boss Vibrato (“Suck My Kiss”)
– Boss CE-2, Boss CE-2 (modded for wider sweep)
– Lastgasp Labs Cybertronic (high-end, whispy filter)
– Moog Moogerfooger Low-Pass Filter
– Line 6 FM4 (synth sounds)
– Moog Moogerfooger 12-Stage Phaser (used for “Throw Away Television” in conjunction with the FM4′s sequential synth)
– Boss SG-1 Slow Gear
– Boss RV-5
– Electro-Harmonix Cathedral
– Electro-Harmonix Freeze
– Boss DD-6 (cascading repeats)
– Electro-Harmonix Goly Grail
– Xotic Effects EP Booster
– Wilson Effects Haze
– Lo-Tech-N-Fi-Bot Pocket Synth
– Line 6 DL4 (used as a looper and phrase sampler between songs)
– Bright Onion looper (used as a kill switch)
– Boss CS-2 Compressor
– Framptone 3-Banger amp switcher

これらのペダルはトラブルに備えてIanがペダル全体、もしくは個々のペダルにバイパスできるようBright Onion Pedalsに繋がれています。Joshはペダルをオン/オフする時、かなり荒くキックするのでね。

StreamImage.aspx3

Credits: Premier Guitar

0 thoughts on “RIG RUNDOWN – RED HOT CHILI PEPPERS’ JOSH KLINGHOFFER”

Leave a Reply