Please enter your username and email address. Get new password
Register Now
x

Interview: Exploring Dot Hacker’s new two-part album

00

最新インタビュー: ジョシュ・クリングホッファーがドット・ハッカーの新作を語る

 

dot hacker新作「How’s Your Process?」についてお聞かせください。制作期間はどのくらいで、何故2枚に分けてリリースすることになったのですか?

「How’s Your Process?」の制作は1年以上前からの間に実質2ヶ月で制作したんだ。2012年の後半から開始して、まとまった時間が取れる時にスタジオに入るといった具合でね。もともとは45分のレコードを作る予定だった。だんだん曲が形になっていくにつれて、とても長い曲や、さほど重要ではないと思われる曲ができ、その中からアルバム収録曲を選ぶのは簡単だと思ったのに、実際そうではなかったんだ。全ての曲が完成した時、Jonathanが2枚に分けてリリースすることを提案して、皆すぐに同意したんだ。このバンドの大きな問題は、自分たちを宣伝する時間が少ない事だから、アルバムの発売を2回に分ける事で長期にわたり人々の目に触れる事が出来ると思ったしね。それに今回の曲は30分の短いレコード2枚に収めるのに丁度良い曲ばかりだった。僕は短いレコードが好きだしね。

 

How’s Your Process? (Play) は、(Work)に比べてどのような作品になりますか?

2枚目のアルバムは、1枚目とはちょっと異なるものになると言えるね。誰も理解出来ないような曲。美しい弦楽器を取り入れた曲。Inhibitionの時に制作しようとして完成しなかった曲。沢山のコードやリズムと、それらが少ない歌が組み合わされた曲。アメリカっぽい曲。いかにもアメリカン・バンドって感じのね。

 

カタツムリのアルバム・カバーは、どのような理由から決まったのですか?

あれはフォトグラファーのRyszard Horowitz氏の作品で、僕とEricはある日、古い雑誌から1枚目のアルバム・カバーになった写真を見つけたんだ。アルバムに使わせてもらおうと思ってRyszardさんに連絡を取ったら、2枚目のカバーに使った写真も送ってくれたんだ。その素晴らしい2枚の写真を使う事で、ますます2枚のレコードを出すことがますます楽しみになったよ。お互いに意味を持ち合う2枚の写真をね。

 

How’s Your Process? (Work) はひとことで表現するのが難しいアルバムですね。自分たちの独自の空間を作っていて、とてもワクワクさせられます。音楽の方向性にどのような狙いがあったのですか?

ありがとう。ひとことで表現出来ないとか自分たちの空間を作っているとか言って貰えるのはとても嬉しいよ。ワクワクさせられるなんて言ってもらえるのも本当に嬉しいよ。自分たちが好きな音楽を作るという事以外は何も目的や狙いは無かったよ。これまに聞いた事も無い音楽を作るのはとても難しい事さ。世の中には膨大な音楽や影響が存在するからね。前の質問で回答しようと思ってた事なんだけど、何曲かは、今のバンドメンバーと知り合う以前から書きだしてた曲なんだ。それらの曲はあるべきタイミングを待っていたのさ。4人のメンバーが十分に手間をかけて完成させるタイミングをね。曲を完成させる。それがゴールだと思う。

 

dothacker2個人的に「Sermon Of Sorts」がお気に入りのひとつなのですが、この曲は何に影響されたのですか?

この曲はInhibition制作時の終盤に書き始めたんだ。スタジオにHammond B3(オルガン)があり、教会のようなオルガンで、(複雑な)コード進行とは相反するイメージを作った。高揚感と明るい最初の1分間。邪悪で強欲なイメージがそれに続く。そんな感じでね… 冒頭の“Here on your doorstep, with history before you” はエチオピアに滞在中のある朝に書いたんだ。それは時差ボケと酷い二日酔いの後の、これまでに見た最も美しい朝のひとつだったよ。別世界のようだった。とても素晴らしかったよ。

 

 How’s Your Process? (Work) の曲で、個人的に特に意味が有る、特別な曲はありますか?

それぞれの曲に思い入れが有るけど、Sermon、Aim、First In Foreverは同じ女性から生まれたちょっとしたシリーズものだよ。彼女はとても僕に親切にしてくれたんだ。

 

/秋のツアー予定はありますか?

有ると言えたら良いね。沢山ではないけれどライヴはやると思うよ。いつ何処でかは解らないけどね。7/6にサンフランシスコ、7/8にグラスバレー。8/8にLAでライヴをするけど、それ以上は未定だよ。

 

LAで好きな会場はどこですか?思い出深いライブは何ですか?

解らないな。色々な場所で思い出が有るからね。例えばDot Hackerについて言えば、 The Troubadour(トロバドール)だね。DHが初めてのライヴを行った場所だし、昔、友人がそこで働いていたからよく行っていたんだ。1994年にはMudhunyを見たし、1997年にはRadioheadを見た。Hall & Oates、The Cure、Elliott Smithもね。RHCPとしてIWYツアーの始めにそこで演奏した。DHは8月にThe Echo(エコー)でライヴをするんだけど、そこも好きな場所だね。そこでも沢山の素晴らしいライヴを見たよ。The Breedersや、Blixa Bargeldはそこで見た素晴らしいライヴのひとつだよ。JonathanがHellaと演奏したのをそこで見た事もある。The Echoは魔法の場所だよ。

 

今年リリースされたアルバムで気に入ったアルバムはありますか?最近はどんな音楽を聴いているのですか?

今年?暫く自分の音楽に集中しているし、古い音楽ばかり聴いているから、最近の音楽は解らないけど、 The Haxan CloakのExcavationは好きだな。去年の作品だけどね。あとDamon Albarnの音楽は何でも好きだよ。今年アルバムが発売されたよね。

 

Source: Groudsounds

Dot Hacker Japan(ドット・ハッカーを日本に呼ぼう!)

0 thoughts on “Interview: Exploring Dot Hacker’s new two-part album”

Leave a Reply