Please enter your username and email address. Get new password
Register Now
x

Dot Hacker Talked About Japanese Fans and How’s Your Process?

00

Dot Hacker Talked About Japanese Fans and How’s Your Process?

2008年に結成されて以来、ジョシュ・クリングホッファーのRHCPヘの加入のため、思うように活動ができなかったDot Hackerは、2012年に待望のデビューEP、フル・アルバムをリリース。そしてお互いのスケジュールの合間を縫って、細々とライブ活動を行いましたが、まだまだカリフォルニア州内(ちょことテキサス)に留まっていました。

そんな彼らが2014年に2枚連続リリースしたセカンド・アルバム「How’s Your Process?」を引っさげて、2015年2月、初の海外公演をここ東京で開催しました!!!

 

今回の来日公演は、ファンの要請とリクエストによりAliveにて計画され、ファンの支援により公演が決定されるという新たなクラウドファンディングという仕組みにより実現しました。兼ねてより日本での演奏を切望していたDot Hackerとファンのお互いの熱い想いのうえに実現したTOKYO 2 DAYS。Dot Hacker Japanは、嬉しくてテンション上がりまくりのDot Hackerに、日本のファンや新作、今後の予定などについて聞いてみました。

Interviewed by Dot Hacker Japan, February 24, 2015.


今回の来日公演はDot Hackerにとって初の海外公演ですね。どんな気持ちですか?

Josh: 素晴らしいことだと思っているよ。信じられないよ。僕らは皆、他のプロジェクトでは米国以外でも演奏してきたし、どんな場所でも人々のために演奏するのは素晴らしいことだよ。特に日本のファンが熱心であたたかい声援を送ってくれることは、僕らに大きな幸せとインスピレーションを与えてくれているよ。

 

 

 

昨夜の公演はどうでしたか?日本のファンについてはどう思いますか?

 

Jonathan: 日本のファンはとても礼儀正しく、熱心だね。他のファンとは違うよ。

Josh: 日本のオーディエンスは曲と曲の間は静かだよね。大きな歓声で盛り上がったかと思うと、また静まりかえる。 それって他とは違うよね。おしゃべりや大きな声で話さないし、演奏の邪魔になるようなことはしない。注意深く演奏に耳を傾けて集中してくれているのが分かるよ。

Eric: それとプレゼントもくれるしね(笑)

Jonathan: プレゼントを貰えるなんて他には無い事だよ。もし誕生日だとしたら、多くの人が誕生日を祝ってくれるしね。

 

 

 

ニューアルバム「How’s Your Process? (Work/Play)」について聞かせてください。何かコンセプトや表現したいイメージはあったのですか?

 

Josh: いや、コンセプトは無かったね。僕らはただ出来るだけ多くの曲を、可能な限り作ろうとしただけなんだ。ただそれだけだよ。最初は1時間のアルバムを作ろうとしたけど、それ以上の曲ができてしまって 1時間に収める事が出来なかった。そしてジョナサンが2枚に分けるというアイデアを思いついたんだ。そう。全体的なコンセプトは無かったね。

 

 

 

「Rest Assure」はとても美しい曲ですね。この曲は何に影響されて書いたのですか?作詞、作曲の双方の観点から教えてください。

 

正直にいうと、あの曲は恋人とその関係について書いたものなんだ。恋人ができることで人生がより良いものになると思いがちだけど、実際はそうでない。一時は良いかもしれないけど、長くは続かない。この曲のコンセプトは、人は何か周囲の外的要因が自分の人生をより良いものにしてくれるだろうと思いがちだけど、大抵はそうではないという事なんだ。そういったことはほんの束の間しか続かないということだよ。

 

音楽的には、 本当に様々なアイデアを経て出来上がったんだ。本当に時間をかけて作ったんだよ。この曲はとてもシンプルに思えるけど、実際はそうではないんだ。この曲には、様々な側面があるんだ。彼(エリック)はこの曲に沢山のアイデアを持ち込んだんだよ。目の前に浮かんだたくさんのアイデアを具現化した、奥が深い曲なんだよ。

 

 

 

個人的に「Rest Assure」のスパニッシュ・ギターのパートが好きです。クリントが弾いたのですか?

 

Clint: 僕は弾いてないよ(笑)

Josh: ライヴで演奏する時は、クリントが弾くかもよ。

Clint: この曲をライブで演奏するかどうかはまだ決まっていないんだ。どうなるかな。もしこの曲をやるとなるとジョシュがピアノを弾くだろうね。ギターよりピアノのパートが多い曲だからね。

Josh: スパニッシュ・ギターのパートは最後の最後に思いついたんだ。これを聴くといつもDos Equis というブランドのビールのコマーシャルを思い出すね。アメリカで放映されている、Dos Equis ビールの「世界で一番面白い男」というテレビ・コマーシャルさ。

 

 

 

RHCPのアルバム・リリースより前にDot Hackerのニュー・アルバムをリリースするという、秘密の計画について教えてもらえますか?

 

Josh: 秘密じゃないよ。もう秘密じゃなくなっているしね。RHCPに関しては秘密にしないといけないことがあるけどね(笑) な〜んて、冗談だよ。

Clint: 今年は思っていたよりも、Dot Hackerの活動をする時間がありそうなんだ。

Josh: アルバムを完成するための自分達のモチベーションになるように「秘密のふり」をすることは出来るけどね。今年中に曲を完成させて、来年の前半にリリース出来たらいいね。

Clint: まだ未定だけどね。

Josh: 既に十分な数の曲があるんだ。まだ完成していない曲が沢山ね。ありすぎるくらいだよ。15曲くらいかな。僕らは暇さえあれば曲を書く習慣がついているからね。秘密のものを海外に密輸するかのような、一種の秘密工作みたいな感じでアルバム作りに勤しんでいるよ。(笑)

 

 

 

昨夜の公演で新曲「C Section」を演奏しましたね。この曲は次のアルバムに入る予定ですか?

 

Josh: 実は既に録音したんだ。次のアルバムに入れると思うよ。

 

 

 

楽器を弾き始めたのは何才の時ですが?また何がきっかけでしたか?

 

Josh: 9才の時にドラムレッスンを受け始めたんだ。それがきっかけだよ。

Jonathan: 7-8才から ピアノ、9才からトロンボーン、ベースは14才からだね。

Clint: 同じだよ。6-7才でピアノ、9-10才でトランペット、ギターは14才からだね。

Eric: 父親が少しドラムをやっていたから、家にドラム・セットがあったんだ。常にドラムがある環境だったから、生まれて4日目からドラムを始めたよ(笑)

 

 

 

ミュージシャンになっていなかったら、何になっていたと思いますか?

 

Josh: う〜ん、何になっていたか本当に思いつかないよ。音楽以外に出来る事が無いからね。もしかしたらホッケー選手か宇宙飛行士かな?

Jonathan: 僕は大学で社会学を学んだから、社会学者になっていたかもしれないけど、卒業しなかったから、社会学者にはならなかったんだ。あとはガーデニングが好きだから、園芸家(ガーデナー)になってたかもね。

Josh: 彼(エリック)の名前は「ガードナー」だよ!(笑)

Clint: 解らないな。精神科医かな。何故だか解らないけど、最近その分野に興味があるってことに気づいたんだ。

Eric: 僕はキャンプ場で働いてたかな。公園の警備員みたいなやつだよ。キャンプサイトの忘れ物を届けてあげたりするんだ。

 

 

 

最後の質問です。 あなたのプロセスの調子はどうですか?(How’s Your Process, so far?)

 

Jonathan: 素晴らしい質問だね。

Clint: 常に進化し続けているよ。

Josh: これまで質問された中で最高の質問だよ。本当に素晴しい質問だと思うよ。僕たちも、アルバムのタイトル「How’s Your Process?」を通して、世界に問いかけた質問だよ。

Clint: ここで言う「君のプロセス」とは、自分が情熱を持っている物事を差しているんだ。自分が情熱を持っていることに対して、どんな考えや表現、プロセスを持って進めていますか?と問いかける表現なんだ。

Josh: これは何に関してでも、自分自身に問いかけるための、とても良い質問だと思うんだ。アーティスティックな意味だけじゃないんだよ。日頃、問題やストレスを抱えている時に、自分自身に問いかけてみると良いと思う。 トラブルやストレスがある時に、自分自身に問いかける事で根本の原因に気付き、軌道修正することもできる。僕らにとっても、とても良い質問さ。目の前にあるあらゆる障害や制約がある中で、どうやって時間を作り、出来る限りの事を進めていけるのか。常に自分達のプロセスがどんな調子か、上手くいっているのかを確認する必要があるのさ。

Jonathan:「上手くいってる?」と聞くより良い質問だよ。「君のプロセスはどう?」という方がより積極的な質問だからね。

Josh: 全ての状況に当てはまる質問だよ。人生や…

Clint: どう作るか、どう行動するか、どう考えるか。壮大な質問だよ。

 

 

 

本当に壮大な質問ですね!

 

Josh: 僕らは哲学的なバンドなんだ(笑)

Eric: 僕らは賢いんだよ(笑)

Josh: それと、答えは一通りではなく、何通りもあっていいと思うんだ。常に自分に問いかけていれば、自分のプロセスも進化していくと思うんだ。

 

 

 

日本に来てくれて本当にありがとうございました。

 

Josh: 僕らもとても感謝しているよ。毎年、ジョナサンの誕生日に来日するように努力するよ(笑)指切りすべきかな!

 

(指切りしてくれたので、来年も必ず日本に来てくれるでしょう!)


最後にDot Hacker Japanより、Dot Hackerと今回の来日公演に携わった全ての皆様に… A・RI・GA・TO!!!

image

(Photo by Dot Hacker)

(Video by PMORHCP)

 

☆Dot Hackerの再来日をリクエストしよう

☆Please visit here to read the interview in English!

0 thoughts on “Dot Hacker Talked About Japanese Fans and How’s Your Process?”

Leave a Reply